無心

歳を重ねるほど、邪念をまとっているように思う。 無心になれることは少しもない。 なろうとすれば邪念ばかり。 人生の経験を重ねてきても、心の鍛錬はできていなかったと思う。 物やお金や有意義さや効率よさや ...
Diary

愛情

疲れた心と体を休めながら、ふと思うこと。 これまでの人生において、多くの人との出会いや支えや失敗や後悔や それぞれの思いがあり、誰かを思っての言葉や行動があり それは傷つけることも、プレッシャーになることも、支え...

人生の扉

人生について自分と見つめることが多い今、ふと流れてきた曲。 竹内まりやさんの「人生の扉」 前奏から何故か気になり聴き入った。 50代で作った楽曲ということで、タイムリーに沁みた。 自分の人生はどうだろうと・...
Diary

一切皆無

先日、FM Yokohamaに出演されていたとある住職の方が話していた言葉。 人生は山あり谷あり、いい時も悪い時もあるから、どうにもならなくなった時ほど響く。 日本はどんどん物や情報に溢れて、以前より遥かに容易に手に入...

心身一如

歳を重ね、長年無理して体を酷使してきたことは自覚していた。 生活リズムもしっかりして健康にも気を配っているようで、そうでもないところがたくさんあった。 睡眠時間や無理をしてきたから体力づくりもできる時とできていない時の...
BOOK

#32 人の力になる

人生が豊かになる「喜捨」の精神 人に尽くしただけのものは必ず返ってくる 「喜捨」と言う禅語は「喜んで捨てる」ことを意味するようです。 例えばお参りの時のお賽銭は、願い事を叶えてもらう対価ではなく、心に渦巻いているよからぬ...
BOOK

#31 「利他」の心を持つ

それが自分のためにもなる。 人間関係では大いに「貸し」を作りましょう。 「勝ち組」「負け組」と言う言葉がよく使われ浸透していた。 最近では「Win - Win」という考えが浸透しています。 「世の中は関係性の上で成...
未分類

ストレス解消2021/11/28

日曜日、お香でリラックス。 朝食の後、掃除洗濯しながらパソコンに向かっていたり、終わったら食材の買い物にスーパーへ。 午前中はまずお香、その後はコーヒー豆を挽いてコーヒーの香りも。 そして落ち着くBGM。 好きな香...
未分類

落ち込まない秘訣

反対語を口に出す 感じていることと逆のことを口に出して言う そんな事しても、何も変わらないし気持ちが滅入ってしましそうと思っていた。 しかし、効果を感じることも多い 「気が重いし嫌だな・・」と思っているなら「気を引...
BOOK

#30 世間に照らし合わせない

自分の価値観に従って生きるということ。 マスコミは「世間の平均値」のようなものを発表している。 年代別の年収平均値、結婚年齢の平均、マイホーム購入年齢、平均貯蓄額、老後のための資金等。 その平均の「ワンランク上の暮らし」...
タイトルとURLをコピーしました