ネガティブ・ケイパビリティ

対人援助職として

ネガティブケイパビリティについての感想

先日、本を読み終えた。 とても納得いく、腑に落ちる内容でした。 現在の世の中、ポジティブケイパビリティが良いという価値観が一般的。 効率的に結果を出すこと。問題解決を進めて結果を出すこと。課題に対する答えを出すこと。前向...
対人援助職として

答えの出ない事態に耐える力

「閉鎖病棟」を書いた帚木蓬生先生の著書 「ネガティブ・ケイパビリティ〜答えの出ない事態に耐える力〜」 「100円ショップの観葉植物とソーシャルワーカーWEB予備校」を読んでいただいた前職場の先生から、ネガティブ・ケイパビリティ...
タイトルとURLをコピーしました