BOOK

小さな悟り

「小さな悟り」#93〜99

3年かかって99全てのタイトルについてその時の感じたこと、思ったことを言語化してみました。noteに書いた記事のリンクを貼っておきます。 これで最後になります。これまで読んでくださったことがある方、ありがとうございます。 また、こうしてネッ...
BOOK

小さな悟り 89〜92

久しぶりの投稿になってしまいました。近況はnoteに書いてみましたが、今回は「小さな悟り」の続きのリンクを貼っておきます。 続きはまた次回へ
BOOK

「小さな悟り」#77〜88

更新を続けているnoteのリンクを貼っておきます。 ひとつひとつのテーマが、ふりかえるいい機会になりますね。残り少なくなってきましたが、最後まで楽しんで「小さな悟り」を活用しようと思います。
BOOK

「小さな悟り」最近までのまとめ

最近は“note”に感想を書かせてもらっているのですがこの“furikaeru.me”に書いていた過去のタイトルも再度“stand.fm”で声にしてみたり“note”に改めて書いてみたりしていました(*^ω^*) “furikaeru.me...
BOOK

さとりをひらいた犬

今、読んでいる途中(3割くらい)ですが とあるキッカケで本来の自分はこのままでいいのか?気になり始め 主人公の犬は、自分探しの旅に出ます 自分探しの旅をしたくなる時期が 昔あったなー 今はこれでいいのか?と 自分に問いかけることは多い・・ ...
Diary

「線は、僕を描く」をふり返る

水墨画は未経験だけど白と黒とその濃淡の世界は好きあまり書いたことのない植物を描いてみたデジタルアートも簡単ではないけれどリアルの面白さを感じながら描いてみたくなる 細かく描写された言葉筆、硯、墨、和紙、筆はこびと向き合う時、自分との向き合い...
BOOK

#68 仕事に「決着をつける」

「後回し」は苦痛のもと今日のやるべきことは、今日やる仕事の先延ばしが常態化している人は、少なくないでしょう。苦手な仕事や面倒な雑用、締め切りまでに余裕がある仕事などは、ついつい後回しにしたくなります。理由は「一時的にラクをしたい」から。しか...
BOOK

#67 順境もよし、逆境もまたよし

気持ちが腐りそうになったときの考え方たとえば「異動」もまた無常なのです仕事には順境もあれば、逆境もあります。どちらもさほど違いはありません。無常の世の中にあっては、順境も逆境も単なる「変化」に過ぎないのです。その変化がもたらす境遇は、自分の...
BOOK

#66 保身に走らない

失敗しない人は、仕事をしない人「失敗の本質」とは?「成功の本質」とは?ある経営者が「失敗しない人は信用しない」と言っていました。失敗がないのは仕事をしていない証拠だというのです。確かに、仕事量が少なければ失敗も少ないでしょう。ただ評価のうえ...
BOOK

#65 大丈夫、なんとかなる

難題に直面したらこう言い聞かせる一休さんが最後に弟子たちに残した言葉一休禅師が87歳で亡くなられた、その直前のこと。弟子たちに「この先、どうしても困ったことがあったら、この手紙を開けなさい」といって、一通の手紙を遺されました。その数年後、弟...