気分転換にパフェを作った

対人援助職として

今日は日記だな・・・

とある審査会の27名分の書類に目を通して

いろんな人生とそれを支える人たちの取り組みは刺激的で応援したくなる

書類しを通してみて、興味がわくと同時に勉強になった。

そして、先週末が休みもなく頑張って疲労感も溜まっていたのと

気温も高く暑い日だったので、甘くて冷たいものが欲しくなった。

近くのスーパーで、いちご、キウイ、バニラアイス、ヨーグルトを買って

パフェを作ってみた

とっても美味しく感じ、疲れも忘れ、ちょっとテンション上がった

たまにはこんなこともしてみて、気分転換も大事だなと思う。

ミニパフェ作って食べよ

緊急事態宣言も再び、人ごとの人々もいれば、悲しい現実に辛い方々もいて

この温度差に社会はこんなものと再認識させられる。

ストレスが溜まりやすく、何でもいいから言葉にして吐き出すのも大事。

密にならずに「言葉を発したり」「行動したり」「笑ったり」「汗をかいてみたり

そんな時間をあえて作ることって大事かなと思います。

そして、理不尽だなーとか、理解に苦しむなーとか、自分の価値観とは違うことも

諦めではなく、世の中にはいろんなことが存在していることを受け止めつつ

その世の中で、自分がどう生きていくのかを見失わないことが大切かなと思う。

そして、楽しむことをしながら、残りの人生を過ごせたらいいかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました