絶対自分を嫌わない

BOOK

その為には「人と比べない事」

自己嫌悪はいつもここから生まれる

誰かと比べて自分の方が下だと考えていませんか?

世間の価値観や評価と照らし合わせ、自分はレベルが低いと感じていませんか?

比較さえしなければ、ここに「あるがままの自分」がいるだけ

自分を測る物差しは絶対的なものはない

例え上手くいかない事があったとしても、それによって自分自身の価値が上がったり、下がったりすることはない

自分という存在はそのまんまの自分

とは言っても、自分を嫌いになる時期はあった

もっとスポーツできたら

もっと要領よくできたら

もっと頭の回転が良かったら

もっと上手く話せたら

なんて下手なんだろう

自分の嫌いなところが沢山あってネガティブ思考

それでは成長もなく、もっとカッコ悪いと思った

もっと近道で効果的なことはないか・・

そんな事して良く見せたいなんて薄っぺらな見せかけだけ

本質をもっと大事に

近道ではなく、遠回りでもコツコツと

諦めない気持ちを持って根気強く頑張れることで

本質を見極める力と

多くの人に認められたいためではなく

大切な人や必要とする人に認めてもらえるよう

自分の納得のいくように

そこが大切だと思い始めた時

自分を少し好きになれる様になった気がする

コメント

タイトルとURLをコピーしました