景色

外を歩き、晴れた空と雲と風に舞う桜の花びら、川の流れ、人の姿、行き交う車。

普段は忙しく時間に追われ、目に映るものはただ流れて存在は感じるまでもなく消えていく。

見ようとするもの、見えていないもの、見たくないもの

見逃してきた知らなかった景色を見てみることもあっていい。

あった方がいい。

違った景色も見てみたいと思うことは大事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました