対人援助職として

「漢字遊び」で想像力が刺激された

書道アート好きな僕は言葉や線や余白をどう表現するか想像力を膨らませ描いています。 その想像力を刺激してくれたキッカケにもなったかも知れないですね。 ソーシャルワーカーとしても大事にしたいこと言葉にある意味に僕の思いも込めて信念にできたりメッ...
BOOK

「小さな悟り」最近までのまとめ

最近は“note”に感想を書かせてもらっているのですがこの“furikaeru.me”に書いていた過去のタイトルも再度“stand.fm”で声にしてみたり“note”に改めて書いてみたりしていました(*^ω^*) “furikaeru.me...
対人援助職として

最近のSWの経験ふりかえり記事まとめ

しばらくの間、noteの方で記事を更新していたのでこちらはリンクを貼っておきます
対人援助職として

アドバイスを批判と感じる時

noteに書いてみたところすぐに何名かの方からの反応があった 今日、これ、私も気になって、私、批判してるように見えるかな??と思ったとこでしたタイムリーすぎて、ハッと思ったところでした 後輩とのかかわりで、批判、批評してしまう事に出会いやす...
対人援助職として

上役が交代した時の考え方

noteに記事を書きました振り返るといろんな記録が次々と思い出されますいつものことですがメモを書いていくと次々にnoteに入力していると「あ、これもあったなぁ」stand.fmに声に出して収録している時も 思い出すのも時間がかかるけれど思い...
対人援助職として

伝わらない悩み

伝わらない悩みは誰でも経験する 人間のみが持っている言葉というツールを持ってしても 言葉の受け止め方が人によって違う 伝え方も様々 その価値観や背景や要因も様々 複雑化しやすい 伝言ゲームなら面白いけれど 日常生活の中でトラブルにまで発展す...
対人援助職として

うまく整理できない悩み

ゆとりがない時は気持ちがあってもできない事が多い 頭でわかっているのにと思いながら行動できない わかっているなら行動するしかない 行動できないのは何故か もしかしたらそこに向き合いたくない理由があるからかもしれない 手助けするとすれば あえ...
対人援助職として

専門職であり管理職である葛藤

リクエストの中からnoteに振り返りながら書いてみたstand.fm でも声に出して13分程話してみたなんとも不完全燃焼というかたくさんの言葉や出来事が頭をよぎり自分が整理できていないしまとまらないそんな感じに近い そう思うのはまとまらずに...
対人援助職として

新人育成の悩み

いただいたコメントについてnoteに思うことを書き出してみた 個々の育つスピードも違う効率的に早く育てるプレッシャーもある普段の業務をしながら育成する苦労に悩む時間をかけていられない現実もある 早速、多くのかたが読んでくれているようで今回取...
対人援助職として

実習指導について振り返る

今回のテーマは「実習」 精神保健福祉士の実習指導の経験を振り返ってみた そして、継続して note に書き出していく記事をまとめていくことにした このサイト “furikaeru.me" が、振り返りを言葉にする場でもあるので 並行してリン...